CPUのコアやクロック、スレッドの初心者にもわかる用語解説

CPUのコアやクロック、スレッドの初心者にもわかる用語解説

パソコンを自作してみたいけれど、調べても専門用語の長々とした説明や、謎のグラフばかりで、結局どのパーツを選べば良いのかわからなくありませんか?
簡単にわかりやすく説明して、初心者でもパソコンパーツを選べるようになることを目指します!

CPUの用語について簡単に説明していきますが、初心者さんが自作パソコンのパーツを選ぶ上では知らなくても特には問題がないので、何を選べば良いかだけ知りたいよ、というかたは、こちらへどうぞ。

【自作パソコン】Intel CPU Core i3|i5|i7|i9、無印|K|F|KF の違い【自作パソコン】Intel CPU Core i3|i5|i7|i9、無印|K|F|KF の違いと選び方

CPUの用語の説明

知っておくと嬉しい、CPUに関する用語いろいろ!ドヤれるほどではないけど、なんとなくわかっていると安心です。

CPUとはコンピューターの頭脳

CPU(Central Processing Unit)、日本語で言うと中央演算処理装置ちゅうおうえんざんしょりそうちは、コンピューターの頭脳にあたります。

コアとは仕事をする人が何人いるか

【自作パソコン】CPUのコアやクロック、スレッドとは何かをサクッと説明

【自作パソコン】CPUのコアやクロック、スレッドとは何かをサクッと説明

コアとは、例えて言えば仕事をする人が何人いるかです。

シングルコアならひとり、デュアルコアならふたり、クアッドコアなら4人、オクタコアなら8人。

コア数が多ければ一度にこなせるタスクも増えて行きます。

スレッドとは1コアあたりタクスをいくつ同時進行できるか


スレッドとは、1コアあたり同時にいくつのタスクをこなせるかです。
スレッドが多ければ、さらにこなせるタスクが多くなります。

クロック速度とは1秒間に動ける数

CPUのコアやクロック、スレッドの初心者にもわかる用語解説
クロック速度とは1秒間に動ける数です。
つまり数が大きければ大きいほど、処理速度が速いです。

ちなみに仕事がないときは何してる?

CPUのコアやクロック、スレッドの初心者にもわかる用語解説
仕事がある人だけ働いて、仕事がないときは休んでます。
この辺は人間の世界とは違って、働いているふりとかはしないんだね。

まとめ

CPUは、だいたいなんでも数字が大きいやつが強い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA