【自作パソコン】Intel CPU Core i3|i5|i7|i9、無印|K|F|KF の違いと選び方

【自作パソコン】Intel CPU Core i3|i5|i7|i9、無印|K|F|KF の違い

パソコンを自作してみたいけれど、調べても専門用語の長々とした説明や、謎のグラフばかりで、結局どのパーツを選べば良いのかわからなくありませんか?
簡単にわかりやすく説明して、初心者でもパソコンパーツを選べるようになることを目指します!

Intel CPU Core i3|i5|i7|i9 の違い

【自作パソコン】Intel CPU Core i3|i5|i7|i9、無印|K|F|KF の違い

数字に比例して、性能と値段が高くなります。

Intel Core i9

Intel Core i9

  • お金に糸目をつけず最高スペックを求める人

最高スペックです。 だからと言って、値段分の価値があるかというと微妙なところ。
高い、値段の割に性能が出ない、爆熱、AMDのほうが良い、などなど、世間では散々な言われようです。
金に糸目をつけず、最高スペックのマシンを作りたい!ゲームで少しでも優位に立ちたい!という人以外は、Core i9を選ぶ必要はありません。
2021年に発売される第11世代で解消されることを期待したいです。

Intel Core i7

Intel Core i7

  • 動画編集したい人
  • ゲームをしたい人

動画編集、画像、3Dなどのクリエイティブ系の用途の人、ゲームをする人はCore i7を選べば良いです。
これより下でも動画編集もゲームも可能ですが、妥協すると遅くてストレスを感じると思います。

Intel Core i5

Intel Core i5

  • あえてミドルクラスのマシンを作りたい人
  • 統合開発環境でプログラミングをしたい人

Office系、プログラミングはCore i5でじゅうぶん。
有名どころのゲームもCore i5でも動作保証内に入りますが、ここを妥協してゲーミングパソコンを作っても仕方ないように思います。

その代わり、例えば「黒い砂漠」のような放置コンテンツが多いゲーム向けに、あえてスペックを抑えた構成で省エネをはかり、放置用と使い分けしている人もいます。
動画編集もCore i5も可能ですが、動くけど快適じゃないレベルになるようです。

Intel Core i3

Intel Core i3

  • インターネットや動画が見られれば良い人
  • Office系アプリケーションを使いたい人

Office系、インターネット、動画を見るなど使う程度であれば、Core i3でじゅうぶんです。
余裕があればCore i5にランクアップすれば大満足。

Intel CPU Coreの数字と記号の見かた

【自作パソコン】Intel CPU Core i3|i5|i7|i9、無印|K|F|KF の違い

i3|i5|i7|i9が名前、1~9世代は先頭1桁が世代、10世代からは先頭2桁が世代、後ろが製品のナンバー、最後のK|F|KF で、製品の機能を識別します。
2020年10月時点では、10世代が最新なので、初心者さんは最新の世代を買っておけば良いです。

Intel CPU Core i○ K (おすすめ)

オーバークロック可、GPU(Graphics Processing Unit)内蔵あり。
個人的には、オーバークロックしない場合でも、初心者には「Intel CPU Core i○ K」がおすすめです。
そのままでも無印より性能が高くなっていることと、グラボなしでも映像を出力できるので、問題があった場合の切り分けがやりやすいです。

◆Core i7 10700K BOX

Core i5 10600K BOX

Intel CPU Core 無印

K|F|KF などの識別子がないものは、オーバークロック不可、GPU(Graphics Processing Unit)内蔵あり。
オーバークロックとは、簡単に言えば処理能力を上げること。
GPUというのは、画像を処理する装置のことです。
初心者はオーバークロックに手を出すか微妙なところなので、少しでも安くしたいなら無印を選ぶと良いです。

◆Core i7 10700 BOX

Core i5 10600 BOX

Intel CPU Core i○ KF

オーバークロック可、GPU(Graphics Processing Unit)内蔵なし。
GPUがないと映像の出力ができないので、グラフィックボードが必須になります。

ゲーミングPCなどを作る場合は、どうせグラフィックボードを積むので、グラフィックなしで割り切るのもアリ。
動画編集の場合は、使っているソフトによってGPU内蔵が動作環境の場合があるようなので、お使いのソフトを確認してください。

◆Core i7 10700KF BOX

Core i5 10600KF BOX

Intel CPU Core i○ F

オーバークロック不可、GPU(Graphics Processing Unit)内蔵なし。
GPUがないと映像の出力ができないので、グラフィックボードが必須になります。

ゲーミングPCなどを作る場合は、どうせグラフィックボードを積むので、グラフィックなしで割り切るのもアリ。
動画編集の場合は、使っているソフトによってGPU内蔵が動作環境の場合があるようなので、お使いのソフトを確認してください。

◆Core i7 10700F BOX

Core i5 10400F BOX

Intel CPU Core つまり何を選べば良いか

シリーズはパソコンの用途に合わせて、世代は最新、あとはお財布と相談して選べばオッケーです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA